スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天井の高さ 〜天井が高くていいわね?〜

しばらく前、とあるハウスメーカーのCMに、奥さん「天井が高くていいわね〜」。竹野内さん扮するご主人「そうだな」といいつつ、「俺は嘘をついてる。本当は天井が低くてせまーい所が大好きなのだ」と頭の中でつぶやく作品がありました。
そうなのです。ご主人、ある意味正解!狭けりゃいいってもんでもありませんが、天井が低いから落ち着ける空間って、確かにあります。

日本を代表する建築家、吉村順三先生(なぜか、”さん”でなく、”先生”と呼びたくなる方です)の設計図集を見てみました。寸法をmmで書くと、2250付近が標準の雰囲気です。現代住宅の標準が2400ですから、15cm低いことになります。
標準と書きましたが、その他、キッチンが2165であったり、2200、軽井沢の山荘の脱衣室では1890。ひとつの家でもバリエーション豊かに、さまざまな天井高がデザインされています。ついでに、桂離宮の図集も見てみたのですが、こちらもたくさんのバリエーションがありました。
いろいろあればいいという訳ではありませんが、その部屋の機能や広さ、雰囲気、他の部屋とのつながりを考えて決めることが、本来の姿ではないかと思います。
それがきっと、住まい手がどんな暮らしを送りたいかの重要な要素にもなると思うのです。
それでも、天井が高い方がお好き?


浜田山の家矩計1 浜田山の家矩計2

左:浜田山の家 矩計図(かなばかりず)
右:浜田山の家 寝室展開図      

写真の本「吉村順三設計図集」
吉村順三設計図集
吉村順三設計図集
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア

応援ポチお願いします

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

shio93

Author:shio93
ライト




栃木県佐野市で主に住まいの設計施工をしています。
Blueprint /
株式会社塩島工務店
栃木県佐野市久保町93
TEL 0283-22-1617

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。