スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「住」という言葉から「住まい」を考える

「住」動画「住」の成立ち

今回は「衣食住」の中の「住」について考えてみたいと思います。
なにやら上で蠢いていますが、これが「住」という漢字の字源だそうです。面白いですよね。自分は白川静先生のファンだったりもするのですが。

「住」は「人」+「主」ですね。
「主」は火ともし台の皿の上に火が燃えている象形(静止している火=とどまるの意味)」。火は、ロウソクの上にじっとして他へ行きません。じっと一所にとどまっているのが主です。だから、大事なところにすわって、あっちこっちを照らしながら、じっと見守っている人が主なのだそうです。うむ、なるほど。「主人」て感じですね。
人が長くとどまるということで、「すむ」を意味する「住」という漢字が成り立ったんだそうです。
つまり、「住む」とは火を中心として人が集まり、長くとどまること、と言えるのかな。

とすると、火を囲むところ、あるいは食事をするところが住まいの中心になるのは必然?になって、DK中心の家づくりということにもなりますね。
書斎の記事でも書きましたが、書斎があってもダイニングテーブルで原稿を書きたがる大学教授やお医者さんがいるように、日本の男は孤独に耐えられない人種なのだから?、もっとダイニング中心に家を考えてもいいんじゃないかと思います。
今は、リビングを中心に家を考える方が多いと思います。12畳で足りるかな?もっと広いリビングを作れないですか?とか、テレビが何インチで、家具をどうしようとか。
でも、リビングでなにするの?テレビをみます。会話はあるの?うーん、ないかなぁ・・・。家の一等地を広く贅沢をして、会話もなくてテレビをみるだけってどうなんでしょう。ある意味、リビング信仰から脱するときかもしれません。

「住居」の「居」という漢字も面白そうです。機会があれば書きます。実は今回、「衣食住」について書こうと思っていたのですが、「住」という漢字にハマってしまいました。

ではでは。

リンク
「住」のgifアニメ
「住」の成立ち
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

フリーエリア

応援ポチお願いします

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

shio93

Author:shio93
ライト




栃木県佐野市で主に住まいの設計施工をしています。
Blueprint /
株式会社塩島工務店
栃木県佐野市久保町93
TEL 0283-22-1617

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。